Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Tatsuro Abeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 10 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 16 引用
  • 3 h指数
  • 5 記事

An advanced well-differentiated pancreatic neuroendocrine carcinoma (NET-G3) associated with von hippel-lindau disease

Miki, M., Kawabe, K., Igarashi, H., Abe, T., Ohishi, Y., Hashimoto, R., Karashima, T., Yamasaki, I., Inoue, K., Ito, T. & Ogawa, Y., 1 1 2018, : : Internal Medicine. 57, 14, p. 2007-2011 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Clinicopathological significance and antitumor effect of MPHOSPH1 in testicular germ cell tumor

    Abe, T., Kohashi, K., Takemoto, J., Kinoshita, F., Eto, M. & Oda, Y., 2018, : : Journal of Cancer. 9, 23, p. 4440-4448 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    FOXO3a Expression Regulated by ERK Signaling is Inversely Correlated With Y-Box Binding Protein-1 Expression in Prostate Cancer

    Imada, K., Shiota, M., Kuroiwa, K., Sugimoto, M., Abe, T., Kohashi, K., Yokomizo, A., Eto, M., Naito, S. & Oda, Y., 2 1 2017, : : Prostate. 77, 2, p. 145-153 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)

    Epithelial to mesenchymal transition in clear cell renal cell carcinoma with rhabdoid features

    Sugimoto, M., Kohashi, K., Itsumi, M., Shiota, M., Abe, T., Yamada, Y., Kuroiwa, K., Naito, S. & Oda, Y., 8 1 2016, : : Pathobiology. 83, 6, p. 277-286 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)

    Renal cell carcinoma with rhabdoid-like features lack intracytoplasmic inclusion bodies and show aggressive behavior

    Sugimoto, M., Kohashi, K., Kuroiwa, K., Abe, T., Yamada, Y., Shiota, M., Imada, K., Naito, S. & Oda, Y., 3 1 2016, : : Virchows Archiv. 468, 3, p. 357-367 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)