• 1457 引用
  • 18 h指数
1987 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Tatsuya Kawaeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Corundum insulating phases in highly Ti-doped V2 O3 nanocrystals

Ishiwata, Y., Maruyama, T., Otsuru, S., Tsukahara, T., Ishii, H., Liao, Y. F., Tsuei, K. D., Imamura, M., Takahashi, K., Inagaki, Y., Kawae, T., Kida, T., Suehiro, S., Nantoh, M. & Ishibashi, K., 1 16 2020, : : Physical Review B. 101, 3, 035415.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Precise absolute Seebeck coefficient measurement and uncertainty analysis using high- T c superconductors as a reference

    Amagai, Y., Shimazaki, T., Okawa, K., Kawae, T., Fujiki, H. & Kaneko, N. H., 1 1 2020, : : Review of Scientific Instruments. 91, 1, 014903.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Spin order in the classical spin kagome antiferromagnet M gx M n4-x(OH)6Cl2

    Rahman Bhuiyan, M. M., Zheng, X. G., Hagihala, M., Torii, S., Kamiyama, T. & Kawae, T., 4 1 2020, : : Physical Review B. 101, 13, 134424.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Observation of Kondo resonance in valence-ordered YbPd

    Shiga, M., Okimura, K., Takata, H., Mitsuda, A., Maruyama, I., Wada, H., Inagaki, Y. & Kawae, T., 12 10 2019, : : Physical Review B. 100, 24, 245117.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Precise measurement of absolute Seebeck coefficient from Thomson effect using ac-dc technique

    Amagai, Y., Shimazaki, T., Okawa, K., Fujiki, H., Kawae, T. & Kaneko, N. H., 6 1 2019, : : AIP Advances. 9, 6, 065312.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 1 引用 (Scopus)