• 7 引用
  • 2 h指数
20122014

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Tetsushi Muraoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

研究成果

  • 7 引用
  • 2 h指数
  • 2 記事
  • 1 会議での発言

Firm size distribution in oblivious equilibrium model with quality ladder

Murao, T., 1 1 2014, Distributed Computing and Artificial Intelligence, 11th International Conference, DCAI 2014. Springer Verlag, p. 99-106 8 p. (Advances in Intelligent Systems and Computing; 巻数 290).

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • Incidence of strict quality standards: Protection of consumers or windfall for professionals?

    Kawaguchi, D., Murao, T. & Kambayashi, R., 1 1 2014, : : Journal of Law and Economics. 57, 1, p. 195-224 30 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)
  • 4 引用 (Scopus)