• 13025 引用
  • 48 h指数
1989 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Tetsuya Hayashiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 8 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 13025 引用
  • 48 h指数
  • 225 記事
  • 12 評論記事
  • 10 コメント/討論
  • 1 レター
  • An optimized metabarcoding method for mimiviridae

    Prodinger, F., Endo, H., Gotoh, Y., Li, Y., Morimoto, D., Omae, K., Tominaga, K., Blanc-Mathieu, R., Takano, Y., Hayashi, T., Nagasaki, K., Yoshida, T. & Ogata, H., 4 2020, : : Microorganisms. 8, 4, 506.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Complete Genome Sequence of Helicobacter pylori Strain ATCC 43504, a Type Strain That Can Infect Gerbils

    Kinoshita-Daitoku, R., Ogura, Y., Kiga, K., Maruyama, F., Kondo, T., Nakagawa, I., Hayashi, T. & Mimuro, H., 4 30 2020, : : Microbiology Resource Announcements. 9, 18, e00105-20.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Differential dynamics and impacts of prophages and plasmids on the pangenome and virulence factor repertoires of shiga toxin-producing escherichia coli O145:H28

    Nakamura, K., Murase, K., Sato, M. P., Toyoda, A., Itoh, T., Mainil, J. G., Piérard, D., Yoshino, S., Kimata, K., Isobe, J., Seto, K., Etoh, Y., Narimatsu, H., Saito, S., Yatsuyanagi, J., Lee, K., Iyoda, S., Ohnishi, M., Ooka, T., Gotoh, Y. および2人, Ogura, Y. & Hayashi, T., 1 1 2020, : : Microbial Genomics. 6, 1, 000323.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Epidemiological Aspects of Escherichia albertii Outbreaks in Japan and Genetic Characteristics of the Causative Pathogen

    Masuda, K., Ooka, T., Akita, H., Hiratsuka, T., Takao, S., Fukada, M., Inoue, K., Honda, M., Toda, J., Sugitani, W., Narimatsu, H., Ishioka, T., Hirai, S., Sekizuka, T., Kuroda, M., Morita, Y., Hayashi, T., Kimura, H., Oishi, K., Ohnishi, M. および2人, Fujimoto, S. & Murakami, K., 2 2020, : : Foodborne Pathogens and Disease. 17, 2, p. 144-150 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事