• 371 引用
  • 9 h指数
20102020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Toshifumi Fujiwaraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 15 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 371 引用
  • 9 h指数
  • 22 記事
  • 1 評論記事

Activation of TLR4 signaling inhibits progression of osteosarcoma by stimulating CD8-positive cytotoxic lymphocytes

Yahiro, K., Matsumoto, Y., Yamada, H., Endo, M., Setsu, N., Fujiwara, T., Nakagawa, M., Kimura, A., Shimada, E., Okada, S., Oda, Y. & Nakashima, Y., 5 1 2020, : : Cancer Immunology, Immunotherapy. 69, 5, p. 745-758 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Diagnosis and Management of Subcutaneous Soft Tissue Sarcoma

    Endo, M., Setsu, N., Fujiwara, T., Ishii, T., Nakagawa, M., Yahiro, K., Kimura, A., Shimada, E., Nakashima, Y. & Matsumoto, Y., 7 1 2019, : : Current Treatment Options in Oncology. 20, 7, 54.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

  • Mid-term clinical outcome of constrained condylar knee prosthesis for patients with rheumatoid arthritis

    Fujiwara, T., Fujimura, K., Hamai, S., Kamura, S., Nakashima, Y. & Miyahara, H., 7 4 2019, : : Modern Rheumatology. 29, 4, p. 596-601 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Predictive factors of mortality of patients with fragility hip fractures at 1 year after discharge: A multicenter, retrospective study in the northern Kyushu district of Japan

    Kimura, A., Matsumoto, Y., Wakata, Y., Oyamada, A., Ohishi, M., Fujiwara, T., Ikuta, K., Tsuchiya, K., Tayama, N., Tomari, S., Miyahara, H., Mae, T., Hara, T., Saito, T., Arizono, T., Kaji, K., Mawatari, T., Fujiwara, M., Sakimura, R., Shin, K. および7人, Ninomiya, K., Nakaie, K., Antoku, Y., Tokunaga, S., Nakashima, N., Iwamoto, Y. & Nakashima, Y., 9 1 2019, : : Journal of Orthopaedic Surgery. 27, 3

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開