• 302 引用
  • 8 h指数
20002020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

個人プロファイル

教育/学問資格

Software Engineering, Personal Software Process Instructor

フィンガープリント Tsunenori Mineが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Identification and Classification of Sashimi Food Using Multispectral Technology

Parewai, I., As, M., Mine, T. & Koeppen, M., 1 17 2020, APIT 2020 - 2020 2nd Asia Pacific Information Technology Conference. Association for Computing Machinery, p. 66-72 7 p. (ACM International Conference Proceeding Series).

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

  • Mixture-preference bayesian matrix factorization for implicit feedback datasets

    Peng, S. & Mine, T., 3 30 2020, 35th Annual ACM Symposium on Applied Computing, SAC 2020. Association for Computing Machinery, p. 1427-1434 8 p. (Proceedings of the ACM Symposium on Applied Computing).

    研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

    公開
  • Prediction of Bus Travel Time Over Unstable Intervals between Two Adjacent Bus Stops

    As, M., Mine, T. & Yamaguchi, T., 1 1 2020, : : International Journal of Intelligent Transportation Systems Research. 18, 1, p. 53-64 12 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ (ITS研究会 通信,計測,ITS関連一般)

    中西恒夫, 荒川豊, 安藤崇央, 石田繁巳, 金子邦彦, 田頭茂明, 久住憲嗣, 峯恒憲 & 福田晃, 3 10 2020, : : 電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会. 2020, 1, p. 13-18 6 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

    SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ

    中西恒夫, 荒川豊, 安藤崇央, 石田繁巳, 金子邦彦, 田頭茂明, 久住憲嗣, 峯恒憲 & 福田晃, 3 10 2020, : : IEICE technical report. 119, 472, p. 13-18 6 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle