• 0 引用
  • 0 h指数
20062018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Xiaoyan Liが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

研究成果

  • 日本語教材研究の視点: 新しい教材研究論の確立をめざして

    李暁燕, Yoshioka, H., Honda, H., Arakawa, Y., Yoshinaga, M., Kawazumi, Y., Kimira, R., Tanaka, Y., Yamada, T., Nakamata, N. & Kim, 10 2016, Tokyo: Kuroshio Shuppan. 233 p.

    研究成果: Book/ReportBook

    Learning system for Japanese onomatopoeia’s nuance through creation task

    Yang, S., Hashimoto, T., Li, G. & Li, X. Y., 1 6 2015, : : Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence. 30, 1, p. 331-339 9 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 報奨

    Hakuhodo Foundation

    Li, Xiaoyan (Recipient), 8 2016

    報奨: Prize