• 117 引用
  • 5 h指数
20112020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント yayoi matsudaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 117 引用
  • 5 h指数
  • 18 記事
  • 1 レター

Clinico-pathological characteristics of primary adrenal lymphomas–potential efficacy of autologous stem cell transplantation

Narazaki, T., Shiratsuchi, M., Matsushima, T., Tsuda, M., Tsukamoto, Y., Muta, H., Masuda, T., Kimura, D., Takamatsu, A., Yamamoto, H., Oda, Y., Miyoshi, H., Ohshima, K., Matsuda, Y., Sakamoto, R., Nakashima, Y. & Ogawa, Y., 5 11 2020, : : Leukemia and Lymphoma. 61, 6, p. 1516-1518 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿レター

Human leucocyte antigen DR15, a possible predictive marker for immune checkpoint inhibitor–induced secondary adrenal insufficiency

Yano, S., Ashida, K., Sakamoto, R., Sakaguchi, C., Ogata, M., Maruyama, K., Sakamoto, S., Ikeda, M., Ohe, K., Akasu, S., Iwata, S., Wada, N., Matsuda, Y., Nakanishi, Y., Nomura, M. & Ogawa, Y., 5 2020, : : European Journal of Cancer. 130, p. 198-203 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Pheochromocytoma and paraganglioma: An emerging cause of secondary osteoporosis

    Q-AND-A study group, 4 2020, : : Bone. 133, 115221.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Role of Aldosterone and Potassium Levels in Sparing Confirmatory Tests in Primary Aldosteronism

    Umakoshi, H., Sakamoto, R., Matsuda, Y., Yokomoto-Umakoshi, M., Nagata, H., Fukumoto, T., Ogata, M. & Ogawa, Y., 4 1 2020, : : The Journal of clinical endocrinology and metabolism. 105, 4

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Unilateral primary aldosteronism as an independent risk factor for vertebral fracture

    the Q-AND-A study group, 3 1 2020, : : Clinical Endocrinology. 92, 3, p. 206-213 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事