• 2038 引用
  • 21 h指数
20072020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yoichi Ikedaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2038 引用
  • 21 h指数
  • 43 記事
  • 20 Conference article
  • 1 会議での発言

ΛΛ and NΞ interactions from lattice QCD near the physical point

HAL QCD Collaboration, 6 2020, : : Nuclear Physics A. 998, 121737.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Consistency between Lüscher’s finite volume method and HAL QCD method for two-baryon systems in lattice QCD

    The HAL QCD collaboration, 3 1 2019, : : Journal of High Energy Physics. 2019, 3, 7.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    NΩ dibaryon from lattice QCD near the physical point

    HAL QCD Collaboration, 5 10 2019, : : Physics Letters, Section B: Nuclear, Elementary Particle and High-Energy Physics. 792, p. 284-289 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 10 引用 (Scopus)

    Systematics of the HAL QCD potential at low energies in lattice QCD

    (HAL QCD Collaboration), 1 1 2019, : : Physical Review D. 99, 1, 014514.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 8 引用 (Scopus)

    Baryon interactions from lattice QCD with physical masses - S = -3 sector: Ξ∑ and Ξ∑ -Λ∑

    Ishii, N., Aoki, S., Doi, T., Gongyo, S., Hatsuda, T., Ikeda, Y., Inoue, T., Iritani, T., Miyamoto, T., Nemura, H. & Sasaki, K., 3 26 2018, : : EPJ Web of Conferences. 175, 05013.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿Conference article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)