Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

Fingerprint Yoshiaki Kasaharaが取り組む研究トピックをご確認ください。これらのトピックラベルは、この人物の研究に基づいています。これらを共に使用することで、固有の認識が可能になります。

  • 10 同様のプロファイル
Electronic mail Engineering & Materials Science
Authentication Engineering & Materials Science
Students Engineering & Materials Science
Servers Engineering & Materials Science
university Social Sciences
DDoS Mathematics
Software engineering Engineering & Materials Science
student Social Sciences

ネットワーク 最近の共同研究。丸をクリックして詳細を確認しましょう。

研究成果 1991 2019

  • 58 引用
  • 4 h指数
  • 17 会議での発言
  • 6 記事

九州大学における要機密情報の保護方法に関する一考察 (技術と社会・倫理)

嶋吉隆夫, 久志昇, 笠原義晃 & 藤村直美, 3 7 2019, : : IEICE technical report. 118, 480, p. 91-98 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

The past, current, and future of our email services in Kyushu University

Kasahara, Y., Shimayoshi, T., Ito, E. & Fujimura, N., 9 11 2018, SIGUCCS 2018 Proceedings of the 2018 ACM SIGUCCS Annual Conference. Felgentreff, T. (版). Association for Computing Machinery, p. 103-106 4 p. (Proceedings ACM SIGUCCS User Services Conference).

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

Electronic mail
Students
staff
Computer systems
Education

精緻に解析可能な恒常性のあるメール基盤の設計 (インターネットアーキテクチャ)

松本亮介, 小田知央, 笠原義晃, 嶋吉隆夫, 金子晃介, 栗林健太郎 & 岡村耕二, 3 5 2018, : : IEICE technical report. 117, 472, p. 97-102 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事