• 1605 引用
  • 16 h指数
20062018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yoshifumi Amamotoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1605 引用
  • 16 h指数
  • 31 記事
  • 1 論文

Kinetic analyses and structure-activity relationship studies of synthetic lysine acetylation catalysts

Yamatsugu, K., Furuta, M., Xi, S., Amamoto, Y., Liu, J., Kawashima, S. A. & Kanai, M., 10 15 2018, : : Bioorganic and Medicinal Chemistry. p. 5359-5367 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)

    Relaxation of Rouse modes for unentangled polymers obtained by molecular simulations

    Masubuchi, Y., Takata, H., Amamoto, Y. & Yamamoto, T., 1 1 2018, : : Nihon Reoroji Gakkaishi. 46, 4, p. 171-178 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Inter-chain cross-correlation in multi-chain slip-link simulations without force balance at entanglements

    Masubuchi, Y., Pandey, A. & Amamoto, Y., 1 1 2017, : : Nihon Reoroji Gakkaishi. 45, 4, p. 175-180 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Orientational cross correlations between entangled branch polymers in primitive chain network simulations

    Masubuchi, Y., Pandey, A., Amamoto, Y. & Uneyama, T., 11 14 2017, : : Journal of Chemical Physics. 147, 18, 184903.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)

    Primitive chain network simulations of probe rheology

    Masubuchi, Y., Amamoto, Y., Pandey, A. & Liu, C. Y., 1 1 2017, : : Soft Matter. 13, 37, p. 6585-6593 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)