Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yoshihiro Kangawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 7 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

First-Principles Calculation of Bandgaps of Al1−xInxN Alloys and Short-Period Al1−xInxN/Al1−yInyN Superlattices

Kawamura, T., Fujita, Y., Hamaji, Y., Akiyama, T., Kangawa, Y., Gorczyca, I., Suski, T., Wierzbowska, M. & Krukowski, S., 4 1 2020, : : Physica Status Solidi (B) Basic Research. 257, 4, 1900530.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Modeling carbon coverage on polar GaN surfaces during MOVPE

    Yosho, D., Inatomi, Y. & Kangawa, Y., 4 1 2020, : : Japanese Journal of Applied Physics. 59, 4, 048002.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Oxygen Incorporation Kinetics in Vicinal m(10−10) Gallium Nitride Growth by Metal-Organic Vapor Phase Epitaxy

    Yosho, D., Shintaku, F., Inatomi, Y., Kangawa, Y., Iwata, J. I., Oshiyama, A., Shiraishi, K., Tanaka, A. & Amano, H., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Physica Status Solidi - Rapid Research Letters.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Theoretical study of adatom stability on polar GaN surfaces during MBE and MOVPE

    Inatomi, Y. & Kangawa, Y., 2 1 2020, : : Applied Surface Science. 502, 144205.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Thermodynamic analysis for nonpolar III-nitride surfaces under metalorganic vapor-phase epitaxy conditions

    Shimizu, T., Seta, Y., Akiyama, T., Pradipto, A. M., Nakamura, K., Ito, T., Kusaba, A. & Kangawa, Y., 1 1 2020, : : Japanese Journal of Applied Physics. 59, 2, 028003.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事