Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yoshikane Kikushigeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 16 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1439 引用
  • 19 h指数
  • 36 記事
  • 7 評論記事
  • 1 レター

Measurable residual disease after the first consolidation predicts the outcomes of patients with acute promyelocytic leukemia treated with all-trans retinoic acid and chemotherapy

for the Fukuoka Blood & Marrow Transplantation Group (FBMTG), 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : International journal of hematology.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Pathophysiology of chronic lymphocytic leukemia and human B1 cell development

    Kikushige, Y., 5 1 2020, : : International journal of hematology. 111, 5, p. 634-641 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

  • Tyrosine kinase inhibitors induce alternative spliced BCR-ABLIns35bp variant via inhibition of RNA polymerase II on genomic BCR-ABL

    Yuda, J., Odawara, J., Minami, M., Muta, T., Kohno, K., Tanimoto, K., Eto, T., Shima, T., Kikushige, Y., Kato, K., Takenaka, K., Iwasaki, H., Minami, Y., Ohkawa, Y., Akashi, K. & Miyamoto, T., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Cancer Science.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Anti-GPRC5D/CD3 bispecific T-cell-redirecting antibody for the treatment of multiple myeloma

    Kodama, T., Kochi, Y., Nakai, W., Mizuno, H., Baba, T., Habu, K., Sawada, N., Tsunoda, H., Shima, T., Miyawaki, K., Kikushige, Y., Mori, Y., Miyamoto, T., Maeda, T. & Akashi, K., 1 1 2019, : : Molecular Cancer Therapeutics. 18, 9, p. 1555-1564 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)

    Dedifferentiation process driven by TGF-beta signaling enhances stem cell properties in human colorectal cancer

    Nakano, M., Kikushige, Y., Miyawaki, K., Kunisaki, Y., Mizuno, S., Takenaka, K., Tamura, S., Okumura, Y., Ito, M., Ariyama, H., Kusaba, H., Nakamura, M., Maeda, T., Baba, E. & Akashi, K., 2 7 2019, : : Oncogene. 38, 6, p. 780-793 14 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 18 引用 (Scopus)