Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yoshinori Fujimuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2103 引用
  • 24 h指数
  • 57 記事
  • 3 評論記事
  • 2
  • 1 レター

Cancer cell selective probe by mimicking EGCG

Kumazoe, M., Hiroi, S., Tanimoto, Y., Miyakawa, J., Yamanouchi, M., Suemasu, Y., Yoshitomi, R., Murata, M., Fujimura, Y., Takahashi, T., Tanaka, H. & Tachibana, H., 5 14 2020, : : Biochemical and Biophysical Research Communications. 525, 4, p. 974-981 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • EGCG down-regulates MuRF1 expression through 67-kDa laminin receptor and the receptor signaling is amplified by eriodictyol

    Murata, M., Shimizu, Y., Marugame, Y., Nezu, A., Fujino, K., Yamada, S., Kumazoe, M., Fujimura, Y. & Tachibana, H., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Journal of Natural Medicines.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Procyanidin C1 Inhibits Melanoma Cell Growth by Activating 67-kDa Laminin Receptor Signaling

    Bae, J., Kumazoe, M., Murata, K., Fujimura, Y. & Tachibana, H., 4 1 2020, : : Molecular Nutrition and Food Research. 64, 7, 1900986.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Cuprizone-treated mice, a possible model of schizophrenia, highlighting the simultaneous abnormalities of GABA, serine and glycine in hippocampus

    Hayakawa, E., Ohgidani, M., Fujimura, Y., Kanba, S., Miura, D. & Kato, T. A., 8 2019, : : Schizophrenia research. 210, p. 326-328 3 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿レター

    Diallyl disulfide potentiates anti-obesity effect of green tea in high-fat/high-sucrose diet-induced obesity

    Bae, J., Kumazoe, M., Fujimura, Y. & Tachibana, H., 2 1 2019, : : Journal of Nutritional Biochemistry. 64, p. 152-161 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)