Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 2000 2017

フィルター
記事
2017

滋賀県高島市上御殿遺跡出土鋳型状製品について

田尻義了, 1 2017, : : 考古学雑誌 = Journal of the Archaeological Society of Nippon. 99, 1, p. 131-139,図巻頭1枚

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2012
2011

弥生時代青銅器鋳型の加工場: 八女市北山今小路遺跡出土資料の紹介

田尻義了, 11 2011, : : 九州考古学. 0, 86, p. 97-109 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2008

三 弥生時代(考古,日本,二〇〇七年の歴史学界-回顧と展望-)

田尻義了, 5 20 2008, : : 史學雜誌. 117, 5, p. 661-665 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2007

弥生時代小形彷製鏡の保有者と使用方法

田尻義了, 6 2007, : : 古代文化 = Cultura antiqua. 59, 1, p. 1-19 19 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2004

弥生時代小形〓製鏡の生産体制論

田尻義了, 11 1 2004, : : 日本考古学. 11, 18, p. 53-72 20 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Japan
Continental
Yayoi
Bronze
Bronze Production

弥生時代小形彷製鏡の生産体制論

田尻義了, 11 2004, : : 日本考古学. 18, p. 53-72 20 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2001

弥生時代青銅器生産における生産体制論--北部九州出土の鋳型資料の分析から

田尻義了, 12 2001, : : 九州考古学. 76, p. 11-33 23 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2000