• 156 引用
  • 7 h指数
20162020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yuhei Ogawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 23 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 156 引用
  • 7 h指数
  • 15 記事
  • 7 会議での発言
  • 3 Conference article
  • Defect tolerance and hydrogen susceptibility of the fatigue limit of an additively manufactured Ni-based superalloy 718

    Kevinsanny, Okazaki, S., Takakuwa, O., Ogawa, Y., Funakoshi, Y., Kawashima, H., Matsuoka, S. & Matsunaga, H., 10 2020, : : International Journal of Fatigue. 139, 105740.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Change of crack initiation and propagation modes in hydrogenrelated failure of a precipitation-strengthened NI-based superalloy 718 under internal and external hydrogen conditions

    Ogawa, Y., Takakuwa, O., Okazaki, S., Matsuoka, S. & Matsunaga, H., 1 1 2019, Materials and Fabrication. American Society of Mechanical Engineers (ASME), (American Society of Mechanical Engineers, Pressure Vessels and Piping Division (Publication) PVP; 巻数 6B-2019).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • 2 引用 (Scopus)