Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 2005 2016

2015

近世・近代の歴史意識と建築

加藤悠希, 2015, 中央公論美術出版.

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

大工棟梁市田重郎兵衛・辰蔵の事績とその資料

加藤悠希, 2015, : : 竹中大工道具館研究紀要. 26, p. 59-82 24 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

聚楽第・伏見城・豊国廟遺構説の萌芽

加藤悠希, 2012, : : 日本建築学会計画系論文集. 77, 675, p. 1201-1206 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Legend
Shrines
Palace
Topography
Destruction

近世における過去の武家邸宅像について

加藤悠希, 2011, : : 日本建築学会計画系論文集. 76, 661, p. 695-702 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Medieval Period
Residence
Warrior
Common Knowledge
Nobles
2009

『家屋雑考』の流布と「寝殿造」の定着過程

加藤悠希, 12 2009, : : 日本建築学会計画系論文集. 74, 646, p. 2701-2707 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2008

17世紀中期の伊勢神宮殿舎再興における儀式帳の役割について

加藤悠希, 2 28 2008, : : 日本建築学会計画系論文集. 624, p. 421-426 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Authority
Shrines

有職故実家松岡行義の邸宅に関する知識について

加藤悠希, 9 30 2008, : : 日本建築学会計画系論文集. 631, p. 1961-1967 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Nobles
Residence
Medieval Period
Edo
Annotation