• 44 引用
  • 4 h指数
20082016

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yukiko Kamiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 16 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 44 引用
  • 4 h指数
  • 6 Article

Arterial spin labeling imaging for the parotid glands of patients with Sjögren's syndrome

Kami, Y. N., Sumi, M., Takagi, Y., Sasaki, M., Uetani, M. & Nakamura, T., 3 2016, : : PloS one. 11, 3, e0150680.

研究成果: Contribution to journalArticle

  • 3 引用 (Scopus)
  • 8 引用 (Scopus)

    A new method for displaying the lingual artery using high-resolution three-dimensional phase-contrast magnetic resonance angiography

    Kami, Y. N., Chikui, T., Shiraishi, T., Inadomi, D., Nishioka, M., Yuasa, K. & Yoshiura, K., 11 1 2013, : : International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery. 42, 11, p. 1494-1498 5 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)

    Imaging findings of neurogenic tumours in the head and neck region

    Kami, Y. N., Chikui, T., Okamura, K., Kubota, Y., Oobu, K., Yabuuchi, H., Nakayama, E., Hashimoto, K. & Yoshiura, K., 1 1 2012, : : Dentomaxillofacial Radiology. 41, 1, p. 18-23 6 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 18 引用 (Scopus)

    Effect of clenching on T2 and diffusion parameters of the masseter muscle

    Chikui, T., Shiraishi, T., Ichihara, T., Kawazu, T., Hatakenaka, M., Kami, Y., Yuasa, K. & Yoshiura, K., 2 5 2010, : : Acta Radiologica. 51, 1, p. 58-63 6 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 6 引用 (Scopus)