• 1723 引用
  • 15 h指数
20042020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yusuke Arimaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Is the Cessation of Blood Flow Faster than the Polymerization of an n-Butyl Cyanoacrylate–Lipiodol Mixture? An In Vitro Phantom Study

Hayashi, N., Takeuchi, Y., Miura, H., Arima, Y., Toda, M., Okamoto, T., Asai, S., Sakai, K., Hirota, T. & Yamada, K., 4 1 2020, : : CardioVascular and Interventional Radiology. 43, 4, p. 630-635 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Tuning intercellular adhesion with membrane-anchored oligonucleotides

    Hoffecker, I. T., Arima, Y. & Iwata, H., 10 1 2019, : : Journal of the Royal Society Interface. 16, 159, 20190299.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Design of Bioartificial Pancreases From the Standpoint of Oxygen Supply

    Iwata, H., Arima, Y. & Tsutsui, Y., 8 1 2018, : : Artificial Organs. 42, 8, p. E168-E185

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)

    Interaction of poly(ethylene glycol)-conjugated phospholipids with supported lipid membranes and their influence on protein adsorption

    Yamamoto, T., Teramura, Y., Itagaki, T., Arima, Y. & Iwata, H., 1 1 2016, : : Science and Technology of Advanced Materials. 17, 1, p. 677-684 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 15 引用 (Scopus)

    A DNA hybridization system for labeling of neural stem cells with SPIO nanoparticles for MRI monitoring post-transplantation

    Egawa, E. Y., Kitamura, N., Nakai, R., Arima, Y. & Iwata, H., 6 1 2015, : : Biomaterials. 54, p. 158-167 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 17 引用 (Scopus)