• 828 引用
  • 15 h指数
20032020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Yusuke Yonemuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 14 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 828 引用
  • 15 h指数
  • 23 記事
  • 1 レター
公開
  • [Laparoscopic repair of incarcerated diaphragmatic hernia as a late complication of laparoscopic right hepatectomy: a case report].

    Yonemura, Y., Umeda, K., Kumashiro, R., Mashino, K., Ogawa, T., Adachi, E., Saeki, H., Uchiyama, H., Kawanaka, H., Ikeda, T., Tashiro, H., Sakata, H. & Maehara, Y., 1 1 2013, : : Fukuoka igaku zasshi = Hukuoka acta medica. 104, 12, p. 599-602 4 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Totally laparoscopic colectomy with intracorporeal anastomosis achieved using a laparoscopic linear stapler: Experience of a single institute

    Ikeda, T., Kabasima, A., Ueda, N., Yonemura, Y., Ninomiya, M., Nogami, M., Fujii, K., Mashino, K., Tashiro, H. & Sakata, H., 1 1 2012, : : Surgery today. 42, 1, p. 41-45 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)

    Intraoperative cholangiography using an endoscopic nasobiliary tube during a laparoscopic cholecystectomy

    Ikeda, T., Yonemura, Y., Ueda, N., Kabashima, A., Mashino, K., Yamashita, K., Fujii, K., Tashiro, H. & Sakata, H., 5 1 2011, : : Surgery today. 41, 5, p. 667-673 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)

    Peroral placement of a self-expandable covered metallic stent using an overtube for malignant gastroduodenal obstructions

    Ikeda, T., Ueda, N., Yonemura, Y., Mashino, K., Kabashima, A., Watanabe, K., Fujii, K., Tashiro, H. & Sakata, H., 5 1 2011, : : Surgery today. 41, 5, p. 637-642 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)