ウェアラブルセンサ装着位置/向きの違いにロバストな行動認識システムの実現に向けたデータ変換手法の検討

中村 優吾, 荒川 豊, 安本 慶一

研究成果: Contribution to journalArticle

本文言語日本語
ページ(範囲)135-146
ページ数12
ジャーナルマルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集
2019
出版ステータス出版済み - 6 26 2019

引用スタイル