エマルション生成,CO2フォーミィオイル生成および原位置燃焼による重質油の生産挙動について

寄稿の翻訳タイトル: Fluids Behaviors in Heavy Oil Production - Water-in-Oil Emulsion, CO2-Gas Foam and In-Situ Combustion

Kyuro Sasaki, Yuichi Sugai, Chanmoly Or, Yuta Yoshioka, Junpei Kumasaka, Masanori Nakano, Motonao Imai

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

抄録

重質油あるいは超重質油(オイルサンド)の生産に関わる実験室実験による測定や現象観察の数値モデル化について記述した。とくに, CO2フォーミィオイル,水蒸気攻法で生成される油中水滴型のエマルション,原位置燃焼 法に関わる数値モデルをフィールドスケールの数値シミュレーションへ適用した3つの事例について紹介した。
寄稿の翻訳タイトルFluids Behaviors in Heavy Oil Production - Water-in-Oil Emulsion, CO2-Gas Foam and In-Situ Combustion
本文言語英語
ページ(範囲)391-397
ページ数7
ジャーナル石油技術協会誌
79
DOI
出版ステータス出版済み - 1月 2015

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 燃料技術

フィンガープリント

「Fluids Behaviors in Heavy Oil Production - Water-in-Oil Emulsion, CO2-Gas Foam and In-Situ Combustion」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル