オーストラリア先住民の「暴力」といかにつきあうか

内藤 直樹, 山北 輝裕, 佐川 徹, 丸山 淳子, 飯嶋 秀治, 中山 裕美, 村尾 るみこ, 岩佐 光広, 久保 忠行, 北川 由紀彦, 間宮 郁子, 有薗 真代

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

抄録

「社会的包摂/排除」現象への人類学的アプローチ / 内藤直樹 [著] ケニア牧畜民の伝統社会は開発から逃れられるか / 内藤直樹 [著] エチオピア牧畜民に大規模開発は何をもたらすのか / 佐川徹 [著] ボツワナの狩猟採集民は「先住民」になることで何を得たのか / 丸山淳子 [著] オーストラリア先住民の「暴力」といかにつきあうか / 飯嶋秀治 [著] アフリカの難民収容施設に出口はあるのか / 中山裕美 [著] アンゴラ定住難民の生存戦略は持続可能か / 村尾るみこ [著] 在日インドシナ定住難民の「彼らなりの暮らし」はどう保たれているか / 岩佐光広 [著] 第三国定住難民と私たちとの接点はどこにあるのか / 久保忠行 [著] ホームレス状態から地域生活への移行において何が問われているのか / 北川由紀彦 [著] 野宿者の日常的包摂は可能か / 山北輝裕 [著] 精神障害者の世界は受け入れられるか / 間宮郁子 [著] 脱施設化は真の解放を意味するのか / 有薗真代 [著] 開発/難民/福祉の横断を終えて / 山北輝裕 [著]
本文言語Japanese
ホスト出版物のタイトル社会的包摂/排除の人類学
ホスト出版物のサブタイトル開発・難民・福祉
出版社昭和堂
ページ76₋94
ページ数255
ISBN(印刷版)9784812213414
出版ステータス出版済み - 2 25 2014

引用スタイル