スターリン体制下の消費と社会的アイデンティティ--「消費ヒエラルヒー」下の労働者 (2002年度歴史学研究会大会報告 グローバル資本主義と歴史認識) -- (近代史部会 消費からみる「労働者」--経済構造と主体形成)

研究成果: Contribution to journalArticle

本文言語日本語
ページ(範囲)97-105
ページ数9
ジャーナル歴史学研究
768
出版ステータス出版済み - 10 2002

引用スタイル