光伝送用分布増幅型アナログICの設計法

木村 俊二, 今井 祐記, 菊池 博行

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌

抄録

We have developed distributed analog IC's for 40-Gbit/s Optical transmission. A key feature of the IC design is the synthesis of conventional lumped circuit and distributed circuit design techniques. Distributed amplifying configuration is adopted to baseband amplifier, distributor, level shift circuit and SCFL level transformer. All IC's fabricated using 0.2-μm-gate-length GaAs MESFET have a bandwidth of over 40 Ghz.
寄稿の翻訳タイトルDesign Methodology of the Distributed Analog IC's for Optical Transmission
本文言語日本語
ページ(範囲)45-52
ページ数8
ジャーナル電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス
98
517
出版ステータス出版済み - 1月 20 1999

フィンガープリント

「光伝送用分布増幅型アナログICの設計法」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル