公共空間用家具のデザインプロセス

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

元の言語Japanese
ホスト出版物のタイトルデザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-
出版者日本評論社
ページ338-404
出版物ステータス出版済み - 2 2016

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • Engineering(all)

これを引用

Akita, N. (2016). 公共空間用家具のデザインプロセス. : デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から- (pp. 338-404). 日本評論社.

公共空間用家具のデザインプロセス. / Akita, Naoshige.

デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-. 日本評論社, 2016. p. 338-404.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

Akita, N 2016, 公共空間用家具のデザインプロセス. : デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-. 日本評論社, pp. 338-404.
Akita N. 公共空間用家具のデザインプロセス. : デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-. 日本評論社. 2016. p. 338-404
Akita, Naoshige. / 公共空間用家具のデザインプロセス. デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-. 日本評論社, 2016. pp. 338-404
@inbook{bc3f30f8dbe141129d353eb0d1aee901,
title = "公共空間用家具のデザインプロセス",
author = "Naoshige Akita",
year = "2016",
month = "2",
language = "Japanese",
pages = "338--404",
booktitle = "デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-",
publisher = "日本評論社",

}

TY - CHAP

T1 - 公共空間用家具のデザインプロセス

AU - Akita, Naoshige

PY - 2016/2

Y1 - 2016/2

M3 - 章

SP - 338

EP - 404

BT - デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-

PB - 日本評論社

ER -