動詞接辞の「了1」と文末助詞の「了2」の機能に関する考察

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

元の言語Japanese
ホスト出版物のタイトル九州中国学会第64回大会
出版物ステータス出版済み - 2016

これを引用

動詞接辞の「了1」と文末助詞の「了2」の機能に関する考察. / Liu, Biao.

九州中国学会第64回大会. 2016.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

@inproceedings{8109d89171c84823ad6d1acdfb334e5c,
title = "動詞接辞の「了1」と文末助詞の「了2」の機能に関する考察",
author = "Biao Liu",
year = "2016",
language = "Japanese",
booktitle = "九州中国学会第64回大会",

}

TY - GEN

T1 - 動詞接辞の「了1」と文末助詞の「了2」の機能に関する考察

AU - Liu, Biao

PY - 2016

Y1 - 2016

M3 - 会議での発言

BT - 九州中国学会第64回大会

ER -