和辻哲郎の解釈学的行為論に見る「個人」的存在の可能性 : 「資格」と「徳」を手がかりに

研究成果: Contribution to journalArticle査読

本文言語日本語
ページ(範囲)43-58
ページ数16
ジャーナル思想
1061
出版ステータス出版済み - 9 2012

引用スタイル