孔隙径分布を仮定した多孔質体におけるガス透過および拡散モデル

Hiroshi Miyakoshi, Kyuro Sasaki, Akio Hiramatsu

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

抜粋

本論文では,従来石炭の孔隙構造を均一な孔隙径として扱ったモデル解析を発展させ,孔隙径分布を仮定したモデル解析によって,多孔質体におけるガス拡散と圧力差によるガス透過の複合現象に関するモデル解析および粉炭の圧縮成形試料におけるメタンガスと空気のガス移動現象についての実験結果について説明し,微小圧力差が空気およよびメタンガスの拡散流出に大きな影響を与えることを明らかにした。
元の言語Japanese
ページ(範囲)1-10
ページ数10
ジャーナルScientific and technical reports of the Mining College, Akita University
10
出版物ステータス出版済み - 10 1989

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • Fluid Flow and Transfer Processes
  • Materials Chemistry
  • Earth and Planetary Sciences(all)

これを引用