宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2)

久保田 勝義, 井上 幸子, 鍜治 清弘, 壁村 勇二, 内海 泰弘, 榎木 勉, 井上 晋

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

抄録

九州大学農学部附属演習林宮崎演習林第6次森林管理計画書(2006~2015年)で設定とモニタリングが指定されている学術参考保護林と見本林のうち,サワグルミ・オヒョウ学術参考保護林,アカマツ学術参考保護林,ツクシシャクナゲ学術参考保護林,ツクシアケボノツツジ学術参考保護林,ブナ学術参考保護林を2007年度に設定し,20m×20mの調査プロットにおいて環境省のモニタリングサイト1000に準拠した毎木調査を行った。その結果,各調査プロットで12~26種の樹種が存在し,胸高周囲長15cm以上の個体が39~145本生育していることが明らかになった。
元の言語Japanese
ページ(範囲)89-97
ページ数9
ジャーナルBulletin of the Kyusyu University Forests
発行部数90
出版物ステータス出版済み - 3 2009

これを引用

久保田勝義, 井上幸子, 鍜治清弘, 壁村勇二, 内海泰弘, 榎木勉, & 井上晋 (2009). 宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2). Bulletin of the Kyusyu University Forests, (90), 89-97.

宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2). / 久保田勝義; 井上幸子; 鍜治清弘; 壁村勇二; 内海泰弘; 榎木勉; 井上晋.

:: Bulletin of the Kyusyu University Forests, 番号 90, 03.2009, p. 89-97.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

久保田勝義, 井上幸子, 鍜治清弘, 壁村勇二, 内海泰弘, 榎木勉 & 井上晋 2009, '宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2)', Bulletin of the Kyusyu University Forests, 番号 90, pp. 89-97.
久保田勝義, 井上幸子, 鍜治清弘, 壁村勇二, 内海泰弘, 榎木勉 その他. 宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2). Bulletin of the Kyusyu University Forests. 2009 3;(90):89-97.
久保田勝義 ; 井上幸子 ; 鍜治清弘 ; 壁村勇二 ; 内海泰弘 ; 榎木勉 ; 井上晋. / 宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2). :: Bulletin of the Kyusyu University Forests. 2009 ; 番号 90. pp. 89-97.
@article{945f76cf10ca4c2abd9bda0cd589d16f,
title = "宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2)",
abstract = "九州大学農学部附属演習林宮崎演習林第6次森林管理計画書(2006~2015年)で設定とモニタリングが指定されている学術参考保護林と見本林のうち,サワグルミ・オヒョウ学術参考保護林,アカマツ学術参考保護林,ツクシシャクナゲ学術参考保護林,ツクシアケボノツツジ学術参考保護林,ブナ学術参考保護林を2007年度に設定し,20m×20mの調査プロットにおいて環境省のモニタリングサイト1000に準拠した毎木調査を行った。その結果,各調査プロットで12~26種の樹種が存在し,胸高周囲長15cm以上の個体が39~145本生育していることが明らかになった。",
author = "勝義 久保田 and 幸子 井上 and 清弘 鍜治 and 勇二 壁村 and 泰弘 内海 and 勉 榎木 and 晋 井上",
year = "2009",
month = "3",
language = "Japanese",
pages = "89--97",
journal = "Bulletin of the Kyusyu University Forests",
issn = "0453-0284",
publisher = "[九州大學農學部附属演習林]",
number = "90",

}

TY - JOUR

T1 - 宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2)

AU - 久保田, 勝義

AU - 井上, 幸子

AU - 鍜治, 清弘

AU - 壁村, 勇二

AU - 内海, 泰弘

AU - 榎木, 勉

AU - 井上, 晋

PY - 2009/3

Y1 - 2009/3

N2 - 九州大学農学部附属演習林宮崎演習林第6次森林管理計画書(2006~2015年)で設定とモニタリングが指定されている学術参考保護林と見本林のうち,サワグルミ・オヒョウ学術参考保護林,アカマツ学術参考保護林,ツクシシャクナゲ学術参考保護林,ツクシアケボノツツジ学術参考保護林,ブナ学術参考保護林を2007年度に設定し,20m×20mの調査プロットにおいて環境省のモニタリングサイト1000に準拠した毎木調査を行った。その結果,各調査プロットで12~26種の樹種が存在し,胸高周囲長15cm以上の個体が39~145本生育していることが明らかになった。

AB - 九州大学農学部附属演習林宮崎演習林第6次森林管理計画書(2006~2015年)で設定とモニタリングが指定されている学術参考保護林と見本林のうち,サワグルミ・オヒョウ学術参考保護林,アカマツ学術参考保護林,ツクシシャクナゲ学術参考保護林,ツクシアケボノツツジ学術参考保護林,ブナ学術参考保護林を2007年度に設定し,20m×20mの調査プロットにおいて環境省のモニタリングサイト1000に準拠した毎木調査を行った。その結果,各調査プロットで12~26種の樹種が存在し,胸高周囲長15cm以上の個体が39~145本生育していることが明らかになった。

M3 - 記事

SP - 89

EP - 97

JO - Bulletin of the Kyusyu University Forests

JF - Bulletin of the Kyusyu University Forests

SN - 0453-0284

IS - 90

ER -