後期ソヴィエト体制下を生きた市民の「主体性(agency)」: ライフストーリー文書を手がかりに(報告要旨,<特集>2010年度大会)

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

元の言語Japanese
ページ(範囲)12
ジャーナルロシア史研究
88
発行部数0
DOI
出版物ステータス出版済み - 2011

これを引用

@article{41e94a93483b4cc08befe770e149baa0,
title = "後期ソヴィエト体制下を生きた市民の「主体性(agency)」: ライフストーリー文書を手がかりに(報告要旨,<特集>2010年度大会)",
author = "康浩 松井",
year = "2011",
doi = "10.18985/roshiashikenkyu.88.0_12",
language = "Japanese",
volume = "88",
pages = "12",
journal = "ロシア史研究",
issn = "0386-9229",
publisher = "ロシア史研究会",
number = "0",

}

TY - JOUR

T1 - 後期ソヴィエト体制下を生きた市民の「主体性(agency)」

T2 - ライフストーリー文書を手がかりに(報告要旨,<特集>2010年度大会)

AU - 松井, 康浩

PY - 2011

Y1 - 2011

U2 - 10.18985/roshiashikenkyu.88.0_12

DO - 10.18985/roshiashikenkyu.88.0_12

M3 - 記事

VL - 88

SP - 12

JO - ロシア史研究

JF - ロシア史研究

SN - 0386-9229

IS - 0

ER -