無線LANを用いたデバイスフリー室内混雑度推定の初期評価

松本 大生, 高橋 遼, 石田 繁巳, 荒川 豊

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

近年のネットワークの普及に伴い、IoT技術さらには、人とIoT技術とを繋げるサービスの提供が著しく増加してきている。それらのサービスの普及に伴い人の在不在やその数の把握が必要とされていく中で、カメラやその他センサはコスト面や、場合によってはプライバシーの面での問題が存在している。本稿では、無線LANのCSI(Channel State Information)情報を用いて室内での混雑状況の推定法を提案する。CSIに含まれる情報から特徴量を抽出し、機械学習を用いてこれを推定する。
本文言語Japanese
ページ(範囲)247-248
ページ数2
ジャーナル第82回全国大会講演論文集
2020
1
出版ステータス出版済み - 2 20 2020

引用スタイル