生と死の探求

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

抜粋

生と死の探求 / 片岡啓 生と死の哲学 : ハイデガーとメルロ=ポンティをめぐって / 円谷裕二 [著] 古代中国人の死生観 : 「論語」と「荘子」を中心にして / 柴田篤 [著] 生老病死の苦海から : インド思想が導くもの / 片岡啓 [著] イスラーム社会における生と死 / 清水和裕 [著] 描かれた死 : アジアの美術 / 後小路雅弘 [著] ルネサンス絵画にみるキリスト教の死生観 : 聖人崇敬との関わりから / 京谷啓徳 [著] 墓地と社会関係 / 辻田淳一郎 [著] 竹取物語「月の顔見るは忌むこと」考 / 静永健 [著] 命を与えることの重み : 「フランケンシュタイン」における生と死 / 鵜飼信光 [著] アーネスト・ヘミングウェイの描く戦争と死 / 高野泰志 [著] トーマス・マン「魔の山」 : エロスとタナトスの密封空間 / 小黒康正 [著] 生命の海へ / 関一敏 [著] 永遠のいのち / 飯島秀治 [著]
元の言語Japanese
出版者九州大学出版会
ISBN(印刷物)9784798500928
出版物ステータス出版済み - 2013

出版物シリーズ

名前九州大学文学部人文学入門, 2

これを引用

片岡啓, 清水和裕, & 飯嶋秀治 (2013). 生と死の探求. (九州大学文学部人文学入門, 2). 九州大学出版会.