発話・慣習・社会知に基づいた「まとまり」の認知 : 「NをV」の定型性の分析と比較

研究成果: Contribution to journalArticle

本文言語日本語
ページ(範囲)379-415
ページ数37
ジャーナル認知言語学論考
12
出版ステータス出版済み - 2015

引用スタイル