短期持続型情報取得を目的としたアドホックなTwitterフォローネットワーク構成手法

田島 真悟, 牛尼 剛聡

    研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌

    抄録

    Twitterは、代表的なマイクロブログのひとつであり実世界での様々な事象に関してリアルタイムな情報が投稿されている。Twitterユーザは、興味のある他のユーザをフォローすることで自らのフォローネットワークを構成するが、一般的にこのネットワークが日常的に変更されることはない。一方で、地域の祭りや音楽フェスティバルに参加したときなど、ユーザが参加している短期間だけ持続的に特定の事項に関する情報を取得したいという情報要求(短期持続型情報要求)を有する場合がある。本研究では、Twitter上で適切なフォローネットワークを一時的に構成することによってユーザの短期持続型情報要求に応える手法を提案する。
    寄稿の翻訳タイトルA Method for Composing an Ad-hoc Follow Network on Twitter for Short-time Continuous Information Needs
    本文言語未定義/不明
    ページ(範囲)279-279
    ページ数1
    ジャーナル電気関係学会九州支部連合大会講演論文集
    2013
    0
    DOI
    出版ステータス出版済み - 2013

    フィンガープリント

    「短期持続型情報取得を目的としたアドホックなTwitterフォローネットワーク構成手法」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    引用スタイル