神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

元の言語Japanese
ホスト出版物のタイトル現代音韻論の動向
ホスト出版物のサブタイトル日本音韻論学会20周年記念論文集
ページ114-117
ページ数4
出版物ステータス出版済み - 9 20 2016

これを引用

Ohta, S. (2016). 神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証. : 現代音韻論の動向: 日本音韻論学会20周年記念論文集 (pp. 114-117)

神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証. / Ohta, Shinri.

現代音韻論の動向: 日本音韻論学会20周年記念論文集. 2016. p. 114-117.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

Ohta, S 2016, 神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証. : 現代音韻論の動向: 日本音韻論学会20周年記念論文集. pp. 114-117.
Ohta S. 神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証. : 現代音韻論の動向: 日本音韻論学会20周年記念論文集. 2016. p. 114-117
Ohta, Shinri. / 神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証. 現代音韻論の動向: 日本音韻論学会20周年記念論文集. 2016. pp. 114-117
@inbook{60ed55b01b2a4dba831a6a4e7a459d70,
title = "神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証",
author = "Shinri Ohta",
year = "2016",
month = "9",
day = "20",
language = "Japanese",
isbn = "4758922292",
pages = "114--117",
booktitle = "現代音韻論の動向",

}

TY - CHAP

T1 - 神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証

AU - Ohta, Shinri

PY - 2016/9/20

Y1 - 2016/9/20

M3 - 章

SN - 4758922292

SP - 114

EP - 117

BT - 現代音韻論の動向

ER -