「行刑の社会化」論の再検討

Akinori Ootani

研究成果: Contribution to journalArticle査読

24 ダウンロード数 (Pure)
本文言語日本語
ページ(範囲)33-102
ページ数70
ジャーナル法政研究
84
2
出版ステータス出版済み - 10 13 2017

引用スタイル