記念館本『薗太暦』追考--芭蕉書写本としての可能性

研究成果: Contribution to journalArticle

本文言語日本語
ページ(範囲)177-192
ページ数16
ジャーナル語文研究
86
DOI
出版ステータス出版済み - 6 1999

引用スタイル