金属錯体の人工格子材料実現に向けて―遷移金属錯体の選択配位エピタキシー

Kazuhiro Takahashi, Hiroshi Tanino, Takafumi Yao

研究成果: Contribution to journalArticle

本文言語日本語
ページ(範囲)135-137
ページ数3
ジャーナル化学と工業
40
2
出版ステータス出版済み - 2 1987

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 材料科学(全般)
  • 化学 (全般)

引用スタイル