離散ウェーブレット変換を用いた省リソース車両検出システムの消費電力評価

久保 一雄, 李 承諭, 内野 雅人, 佐藤 孝嗣, 石田 繁巳, 田頭 茂明, 福田 晃

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

高度道路交通システムにおいて道路を走行する車両を検出することは重要なタスクの1つである.筆者らは,ウェイクアップ機構を有する音響車両検出システムを開発してる.超低消費電力マイコンを用いた省リソース車両検出モジュールで車両を検出した上で,同時通過車両の検出や車両進行方向の推定を可能とする高精度音響車両検出モジュールをウェイクアップさせて車両を検出する.本システムの実現に向け,超省電力マイコン上に実装可能な省リソース車両検出機構をこれまでに報告した.本稿では,省リソース車両検出モジュールの実証評価及びそれに基づくウェイクアップ型音響車両検出システムの消費電力評価について述べる.
本文言語日本語
ページ(範囲)339-340
ページ数2
ジャーナル第81回全国大会講演論文集
2019
1
出版ステータス出版済み - 2 28 2019

引用スタイル