1,4-Remote stereocontrol via asymmetric [2,3]-Wittig rearrangements

Katsuhiko Tomooka, Ping Huai Keong, Takeshi Nakai

研究成果: Contribution to journalArticle査読

12 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「1,4-Remote stereocontrol via asymmetric [2,3]-Wittig rearrangements」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Chemical Compounds

Medicine & Life Sciences