20世紀ロシア史と日露関係の展望: 議論と研究の最前線

松井 康浩, 佐藤 正則, 浅岡 善治, 寺山 恭輔, 佐藤 芳行, 上垣 彰, Ėduard Anatol︠evich Baryshev, 岩下 明裕

研究成果: Book/ReportBook

抄録

序論 / 松井康浩 [執筆] 二十世紀初頭ロシア思想の新たな見かた : 知的転換と知識人の間の論争をめぐって / 佐藤正則 [執筆] 二十世紀ロシア知識人のライフストーリー研究の可能性 : 歴史家の青年期の日記を分析する試み / 松井康浩 [執筆] 権力と人民との「対話」 : 初期ソヴィエト政権下における民衆の投書 / 浅岡善治 [執筆] ソ連における検閲 / 寺山恭輔 [執筆] ロシアの経済発展 : 伝統的社会、資本主義および計画経済 / 佐藤芳行 [執筆] ソ連経済史研究の新しい流れ / 上垣彰 [執筆] 日露友好の必須条件 : 二十世紀初頭の両国間関係を事例にして / バールィシェフ、エドワルド [執筆] 「4でも0でも、2でもなく」再論 : 日露の今とこれから / 岩下明裕 [執筆]
本文言語Japanese
出版社九州大学出版会
ISBN(印刷版)9784798500126
出版ステータス出版済み - 2010

引用スタイル