22236 静的加力実験に基づく伝統木造建物鼻栓仕様差鴨居接合部の復元力特性評価 その1 実験計画と結果の概要(継手・仕口(2),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

横田 治貴, 守屋 友貴, 南部 恭広, 多幾山 法子, 林 康裕

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳タイトル22236 Experimental Study on Evaluation of Restoring Force Characteristics of Beam-column (Sashigamoi) Joint with Tusk Tenon of Traditional Wooden Houses Part1: Experimental Plan and Outline of Result
本文言語日本語
ページ(範囲)471-472
ページ数2
ジャーナル学術講演梗概集
2014
0
出版ステータス出版済み - 9 12 2014

引用スタイル