3C05 顕微電気光学測定による高分子安定化ブルー相の電気光学効果の格子配向依存性(液晶フォトニクス・光デバイス,口頭発表,2015年日本液晶学会討論会)

奥村 泰志, 奥村 聡, 樋口 博紀, 菊池 裕嗣

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

Blue phases are liquid crystal phases having cubic lattices with lattice periods of several hundred nanometers. In this study, lattice orientation dependence of electro-optical properties in a polymer stabilized blue phase (PSBP) was investigated for multi-domain samples by a new measuring system combining a microscopic reflection spectrum and microscopic electro-optics. Relationship between the lattice orientations and the electro-optic effect was revealed.
寄稿の翻訳タイトル3C05 Lattice orientation dependence of electro-optic effects in polymer-stabilized blue phase by microscopic electro-optical measurements
本文言語Japanese
ページ(範囲)_3C05-1_-_3C05-2
ジャーナル日本液晶学会討論会講演予稿集
2015
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2015

フィンガープリント 「3C05 顕微電気光学測定による高分子安定化ブルー相の電気光学効果の格子配向依存性(液晶フォトニクス・光デバイス,口頭発表,2015年日本液晶学会討論会)」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル