7-1-6 パターン認識を用いた水稲の収量・タンパク質含有率予測モデル(7-1 肥料および施肥法,2014年度東京大会)

研究成果: Contribution to journalArticle

本文言語Japanese
ページ(範囲)117
ジャーナル日本土壌肥料学会講演要旨集
60
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2014

引用スタイル