研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

液晶ブルー相中への液晶/非液晶ツイン型分子の添加効果

吉田章悟, 長谷場康宏, 樋口博紀 & 菊池裕嗣, 2006, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2006, 0, p. 187-187 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

液晶粘弾性場における微粒子の自己組織化

前村紘太, 樋口博紀 & 菊池裕嗣, 2009, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2009, 0, p. 190-190 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

液滴空気混相流の数値計算によるウォーターミスト消火特性の解析

福多将人, 小野謙二 & 松本洋一郎, 8 5 2003, p. 243-244. 2 p.

研究成果: Contribution to conferencePaper

円孔を有する縫合CFRP積層板の損傷進展

吉村彰記, 矢代茂樹 & 武田展雄, 1 15 2008, : : 日本複合材料学会誌. 34, 1, p. 14-20 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

円制限三体問題のラグランジュポイントの安定性に関する陰的制御的考察

坂東麻衣, 大須賀公一, 藤井隆雄 & 山川宏, 7 31 2012, : : Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers. 48, 7, p. 431-440 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

堰塞坝稳定性评价方法及灾害链效应研究进展

Nian, T., Wu, H., Chen, G., Zheng, D., Zhang, Y. & Li, D., 8 1 2018, : : Yanshilixue Yu Gongcheng Xuebao/Chinese Journal of Rock Mechanics and Engineering. 37, 8, p. 1796-1812 17 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

7 引用 (Scopus)

延辺朝鮮族自治州档案館所蔵『間島普通学校沿革誌』について

金., 3 2010, : : 韓国言語文化研究. 18, p. 73-108 36 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

沿岸海面高度計

市川香, 2016, : : 沿岸海洋研究. 54, 1, p. 17-22 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

煙霧と黄砂の観測時間の経年変化(調査ノート)

山口慶人 & 竹村俊彦, 11 30 2011, : : 天気. 58, 11, p. 965-968 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

鉛直細線からの自由対流

藤井哲 & 小山繁, 1978, : : Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, A Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part A. 44, 377, p. 118-125 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

鉛直平板型伝熱面を有する散水式氷蓄熱器に関する研究: 第1報:製氷特性

吉村賢二, 笹口健吾, 福田俊仁 & 小山繁, 3 31 2003, : : 日本冷凍空調学会論文集. 20, 1, p. 29-35 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

鉛直平板型伝熱面を有する散水式氷蓄熱器に関する研究: 第2報 : 解氷特性

吉村賢二, 小山繁, 福田俊仁 & 大庭英樹, 12 31 2003, : : 日本冷凍空調学会論文集. 20, 4, p. 509-516 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

鉛直平板型伝熱面を有する散水式氷蓄熱器に関する研究:第二報:解氷特性

吉村賢二, 小山繁, 福田俊仁 & 大庭英樹, 2003, : : 日本冷凍空調学会論文集. 20, 4, p. 509-516 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

応答の人類学:その初志と課題

飯嶋秀治, 2013, : : 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2013, 0, p. 185

研究成果: Contribution to journalArticle

欧州と中国における城壁都市の保全実態に関する研究

王成康, ディビガルピタヤ, . & 坂井猛, 2 2017, : : 日本建築学会技術報告集. 53, p. 247

研究成果: Contribution to journalArticle

欧州と中国における城壁都市の保全実態に関する研究

王成康, ディビガルピティヤ, . & 坂井猛, 2017, : : AIJ Journal of Technology and Design. 23, 53, p. 247-252 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

欧州企業の中東欧発展: 中東欧における自動車産業の分散化の進展

Schroeder, M., 10 3 2019, 「100 年に一度の変革期」を迎えた自動車産業の現状と課題 . Tsugeshobo, p. 301-311

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter (peer-reviewed)

黄色ブドウ球菌の鉄取り込み機構:ISD

Caaveiro, J. M. M. & Tsumoto, K., 2018, : : Seikagaku. 90, 3, p. 279-289 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

沖積土壌におけるアスパラガスの連作障害に対するアレロパシーの関与

元木悟, 西原英治, 北澤裕明, 平舘俊太郎 & 篠原温, 2006, : : 園芸学研究. 5, 4, p. 431-436 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

沖積土壌におけるアスパラガスの連作障害に対するアレロパシーの関与(栽培管理・作型)

元木悟, 西原英治, 北澤裕明, 平舘俊太郎 & 篠原温, 12 15 2006, : : 園芸学研究. 5, 4, p. 431-436 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

温帯常緑針葉樹林の林冠構成木の年輪幅変動にみられる周期性

武田明正 & 百村帝彦, 3 1991, : : 三重大学生物資源学部紀要. 6, p. 7-11 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音が映像作品の「でき」を決める

岩宮眞一郎, 12 1 2008, : : 日本音響学会誌. 64, 12, p. 709-714 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音が魅力のモノづくり (特集 生活をより楽しくする音の技術)

岩宮眞一郎, 10 2004, : : 人間生活工学. 5, 4, p. 2-6 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音と景観の相互作用

岩宮眞一郎, 6 2001, : : Environmental Management. 37, 6, p. 563-568 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音による案内に視覚障害者が望む音量を測定するための基礎的検討

山内勝也, 永幡幸司, 上田麻理 & 岩宮眞一郎, 3 8 2005, : : 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. 2005, 1, p. 679-680 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音のデザイン: 感性に訴える音をつくる

岩宮眞一郎, 2007, 九州大学出版会.

研究成果: Book/ReportBook

音のデザイン(総説)

岩宮眞一郎, 12 25 2011, : : 日本音響学会誌. 68, 1, p. 19-24 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音のデザインの時代 (特集 音楽と環境)

岩宮眞一郎, 11 2014, : : 音楽文化の創造 : cmc. 71, p. 18-21 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音のデザイン-快音化の新たな試み-

岩宮眞一郎, 10 1 2013, : : 騒音制御. 37, 5, p. 243-249 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音のデザイン--感性に訴える音のチカラを生かす術 (特集 感性と車づくり)

岩宮眞一郎, 6 2007, : : 自動車技術. 61, 6, p. 85-90 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

音のデザイン--感性に訴える音をつくる

岩宮眞一郎, 8 2007, : : サウンドスケープ. 9, p. 巻頭3p

研究成果: Contribution to journalArticle