研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

出版年

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016

2次元材料のヘテロ構造の熱物性を計測するデュアルモードラマン分光法の開発

Li, Q., Zhang, X. & Takahashi, K., 5 24 2017, 第54回伝熱シンポジウム. 大宫、日本

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

2次元材料とヘテロ構造の熱物性を計測する周波数領域ラマン分光法の開発

Li, Q., Takahashi, K. & Zhang, X., 2018, 第55回日本伝熱シンポジウム. 札幌

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

趋于线性标度的增长法:基于局域定域分子轨道的双电子积分

Price, D. R., Peng, L., Li, S., Gu, F. & Aoki, Y., 1 1 2019, : : Zhongshan Daxue Xuebao/Acta Scientiarum Natralium Universitatis Sunyatseni. 58, 1, p. 91-102 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

综合测量有支撑和悬架纳米材料热传导及光学特性的系统拉曼光谱法

Zhang, X., Li, Q., Ma, W. & Hu, Y., 2018, IPC番号 B, 特許番号 CN106018377B, 5 6 2016, 優先番号 ZL201610298840.X

研究成果: Patent

滨一卫所见1930年代中国戏剧: 一个开拓表演史研究的日本学者

Nakazatomi, S., 7 2016, 中国戏剧史新论. 上海: 上海人民出版社, p. 323-340

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter (peer-reviewed)

Ⅰ.Treatment of Renal Cell Cancer

Umezu, D. & Eto, M., 1 1 2020, : : Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 47, 1, p. 23-26 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ͰΕͷʹΔ Τϯτϩϐͱͷ

Sakamoto, H., Shirakawa, Y., Katoh, T., Inoue, K., Ryu, S. & Tomotari, M., 1 1 2019, : : Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers. 73, 4, p. 799-806 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

濱一衛の見た一九三〇年代中国芸能: 開封・呉興

中里見敬, 5 2016, : : 九州中国学会報. 54, p. 136-150 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

濱一衛1930年代留學中國考論: 以其觀劇活動及原始資料考察爲中心

Nakazatomi, S., 9 2016, 桌子的跳舞: 「清末民初赴日中國留學生與中國現代文學」日中學術研討會論文集. 新北: 花木蘭文化出版社, 巻 下. p. 327-337 (民國文化與文學研究文叢 六編第3冊; 巻数 6, 番号 3).

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

抒情的文言文: 《玉梨魂》的叙事与文体

Nakazatomi, S., 10 2016, 新学衡. 南京: 南京大学出版社, 巻 1. p. 230-240

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter (peer-reviewed)

嗅動作時における鼻腔内流れのボクセルシミュレーション

Kimura, Y., Kimura, S., Tanaka, G., Sera, T. & Ono, K., 2 3 2017.

研究成果: Contribution to conferencePaper

嗅動作時における鼻腔内流れのボクセルシミュレーション

清水崇文, 平井康幸, 木村真也, 世良俊博, 横田秀夫, 小野謙二 & 田中学, 2019, : : バイオエンジニアリング講演会講演論文集. 2019, 0, p. 1G22

研究成果: Contribution to journalArticle

路側設置マイクロフォンを用いた逐次検出型車両検出システム

石田繁巳, 梶村順平, 内野雅人, 田頭茂明 & 福田晃, 1 15 2019, : : 情報処理学会論文誌. 60, 1, p. 76-86 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

路側設置マイクロフォンによる車両カウントシステム

石田繁巳, 三村晃平, 劉嵩, 田頭茂明 & 福田晃, 1 15 2017, : : 情報処理学会論文誌. 58, 1, p. 89-98 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

魯迅《野草》世界中的芥川龍之介

Akiyoshi, S., 8 2016, 世界各国魯迅研究精選集 日本魯迅研究精選集. 中央編訳出版社(北京), p. 192-213

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter (peer-reviewed)

魯迅: 野草と雑草

Akiyoshi, S., 11 15 2016, 九州大学出版会. 398 p.

研究成果: Book/ReportBook

連濁の生起率に基づく日本語複合語の分類: 連濁データベースによる研究

太田聡, 太田真理, Satoshi, OHTA. & Ohta, S., 1 2016, : : 国立国語研究所論集. 10, p. 179-191 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

霊芝の多機能性薬理効果に関する近年の科学的検証

Shimizu, K., Yoshimura, Y., Kaifuchi, S., Kuwahara, R. & Ohnuki, K., 2016, FFIジャーナル.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

冷蔵庫開閉音を用いた人物識別の検討

光来出優大, 林健太, 石田繁巳, 荒川豊 & 福田晃, 3 2020.

研究成果: Contribution to conferencePaper

冷蔵庫開閉音を用いた開閉扉の識別手法の提案と初期評価

光来出優大, 林健太, 石田繁巳, 荒川豊 & 福田晃, 1 2020.

研究成果: Contribution to conferencePaper

公開

領域分割に起因する性能劣化とその改善

Ono, K., 12 12 2017.

研究成果: Contribution to conferencePaper

離散ウェーブレット変換を用いた省リソース車両検出システムの消費電力評価

久保一雄, 李承諭, 内野雅人, 佐藤孝嗣, 石田繁巳, 田頭茂明 & 福田晃, 2 28 2019, : : 第81回全国大会講演論文集. 2019, 1, p. 339-340 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

螺旋空間を利用した新規不斉リン配位子の開発と不斉触媒反応への応用

Usui, K., 11 1 2017, : : Yakugaku Zasshi. 137, 11, p. 1381-1390 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

羅近渓『盱壇直詮』訳注(二)

Seki, M., 2 2017, : : 活水日文.

研究成果: Contribution to journalArticle

予防的規範統制: 政府内部における憲法適合性の確保

Akasaka, K., 2018, (準備中) : : hogaku-seminar. 757

研究成果: Contribution to journalArticle

明末白話小説《三言二拍》における文脈指示詞

Liu, B., 2017, : : 日中言語対照研究論集. 19, p. 170-187

研究成果: Contribution to journalArticle

明度保存カラー量子化による点描風モザイクアート

YU, A., Hara, K. & Urahama, K., 2017, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J100-A, p. 255-258

研究成果: Contribution to journalArticle

明朝勲戚武定侯郭氏と文学: 家譜・年譜

井口千雪, 12 2016, : : 京都府立大学学術報告. 人文. 68, p. 93-152 60 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

無線LANを用いたデバイスフリー室内混雑度推定の初期評価

松本大生, 高橋遼, 石田繁巳 & 荒川豊, 3 2020.

研究成果: Contribution to conferencePaper

民間の支援手法による環境保全の検討: 秋吉台草原の維持・継承のための方策 (論文特集号)

野村久子, 黄佳燕, 高橋義文 & 矢部光保, 11 2016, : : 農村計画論文集. 35, 0, p. 213-218 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

北米における低密度化とアーバンデザイン (特集 都市縮小とまちづくり)

黒瀬武史 & 矢吹剣一, 2019, : : 造景. p. 160-169 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

北海道東部の落葉広葉樹林における11年間の森林動態

中村琢磨, 田代直明, 久保田勝義, 南木大祐, 村田秀介, 井上幸子, 緒方健人, 長慶一郎, 山内康平, 馬渕哲也, 壁村勇二, 扇大輔, 大崎繁, 菱拓雄, 古賀信也 & 内海泰弘, 3 2017, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 98, p. 1-12 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle