研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

出版年

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016

暑熱環境下における漸増負荷運動時の深部体温と生理情報との関連 -熱中症予防のための基礎的検討-

前田俊輔, 伊達豊, 西村貴孝, 新村美帆, 林政伸, 青柳潔, 澤田晋一 & 前田享史, 2018, : : 日本生理人類学会誌 = Japanese journal of physiological anthropology. 23, 4, p. 155-163 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

準第一原理計算に基づく壁モデル構築への試み

Uzawa, K., Kato, C. & Ono, K., 3 27 2017.

研究成果: Contribution to conferencePaper

準安定Cr-Mn-N二相ステンレス鋼の引張特性と局所塑性ひずみ分布

藤澤光幸, 間内良太, 森川龍哉, 田中將己 & 東田賢二, 2016, : : Tetsu-To-Hagane/Journal of the Iron and Steel Institute of Japan. 102, 7, p. 405-414 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

春どり栽培用ワケギ'寒知らず'の軒下吊り下げ貯蔵における遮光が鱗茎の種球品質に及ぼす影響

川口岳芳, 房尾一宏 & 尾崎行生, 7 15 2017, : : 園芸学研究. 16, 3, p. 325-331 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

出会い頭事故防止に向けた交差点環境の分析

Sato, J., Hirota, M. & Nomura, T., 12 14 2018, p. 4-B-04. 4 p.

研究成果: Contribution to conferencePaper

公開
ファイル
367 ダウンロード数 (Pure)

重要伝統的建造物群保存地区・美馬市脇町南町の木造住宅構造調査

遠山光輝, 早川小百合, 南部恭広, 杉野未奈, 渡辺千明 & 林康裕, 2 2018, : : AIJ Journal of Technology and Design. 24, 56, p. 153-158 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

重質油の原位置燃焼に関わる燃焼反応モデルの修正による数値シミュレーションの安定化

Takatsu, K., Yoshioka, Y., Sugai, Y. & Sasaki, K., 12 2017, : : 石油技術協会誌. 82, 6, p. 443-456 14 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

重合格子法を用いた魚眼画像コーナー検出

YU, A., Hara, K., Inoue, K. & Urahama, K., 2016, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J100-D, p. 769-773

研究成果: Contribution to journalArticle

宗教の社会科学教育-大学ガイドライン作成の経験から-

Shuji, I., 3 2020, : : 宗教研究. p. 420 421 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

樹冠による窒素吸収がアカマツ苗木の二酸化炭素同化速度とバイオマス配分に与える影響

智和正明, 松田敏英, 中谷暢丈, 小林剛, 久米篤 & 佐久川弘, 2016, : : 日本森林学会大会発表データベース. 127, 0, p. 729

研究成果: Contribution to journalArticle

授業時間帯のない英語科目の学習運営論

鈴木右文 & 土屋智行, 2017, : : 言語文化論究. 38, p. 27-39 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

主電動機磁励音を用いた鉄道乗車位置推定手法の設計と評価

堀佑貴, 石田繁巳, 内野雅人, 安藤崇央, 荒川豊 & 福田晃, 3 2020.

研究成果: Contribution to conferencePaper

社会の課題を自分ごとにするために: 福島県猪苗代町「はじまりの美術館」の例から

Nagatsu, Y., 3 2020, アートがひらく地域のこれから: クリエイティビティを生かす社会へ. ミネルヴァ書房

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

自閉スペクトラム症者における「気まずさ」の認識に関する探索的研究

滝吉美知香, 鈴木大輔 & 田中真理, 2017, : : 発達心理学研究. 28, 2, p. 63-73 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

自動車排気ガス由来の一酸化窒素と道路周辺樹木の生理活性変化

久米篤, 清水啓史, 山岸彩 & 半場祐子, 2020, : : 日本森林学会大会発表データベース. 131, 0, p. 264

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

自動車の警笛に関する意識調査: 中国ハルビン市における調査事例

張競一, 高田正幸 & 岩宮眞一郎, 3 4 2016, : : 聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting. 46, 2, p. 125-130 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

示踪气体诊断井下风流实态及弥散系数测定

Cao, Y., Zhang, X., Sasaki, K., Dong, W. & Huo, Y., 2 1 2017, : : Liaoning Gongcheng Jishu Daxue Xuebao (Ziran Kexue Ban)/Journal of Liaoning Technical University (Natural Science Edition). 36, 2, p. 165-169 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

滋賀県高島市上御殿遺跡出土鋳型状製品について

田尻義了, 1 2017, : : 考古学雑誌 = Journal of the Archaeological Society of Nippon. 99, 1, p. 131-139,図巻頭1枚

研究成果: Contribution to journalArticle

時間並列計算法の最新研究成果と将来展望

Ono, K. & Iizuka, M., 6 2018, 計算工学講演会論文集. 日本計算工学会, 巻 23. 6 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

時間並列計算法 の課題とその解決に関する研究

Iizuka, M. & Ono, K., 9 12 2016.

研究成果: Contribution to conferenceAbstract

資料調査: 上海のユダヤ人難民における猩紅熱の流行

阿部吉雄, 9 1 2017, : : 言語文化論究. 39, p. 59-65 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

資料紹介 立川鉱業所労働組合編『立川の思い出』

Miyachi, H., 3 2017, : : KYUSHU UNIVERSITY MANUSCRIPT LIBRARY NEWSLETTER. 11, p. 7-8 2 p.

研究成果: Contribution to journalBook/Film/Article review

資料紹介 不況下における九州中小炭礦の実態

Miyachi, H., 3 2017, 石炭研究資料叢書. 福岡市: 九州大学附属図書館付設記録資料館産業経済資料部門, 巻 38. p. 207(1)-68(140) 140 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

資料と通信 課題研究懇談会活動報告 応答の人類学(2012-2016)

飯嶋秀治 & 小國和子, 2016, : : 文化人類学. 81, 3, p. 530-533 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

私化時代の法定立

Akasaka, K., 1 10 2018, : : hogaku-seminar. 756, p. 62-67 6 p., hogaku-seminar.756.

研究成果: Contribution to journalArticle

施設の暴力と人類学

Shuji, I., 2 1 2016, 現実に介入しつつ心に関わる. 金剛出版, p. 261₋305

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

施設と暴力の現在

Shuji, I., 2 20 2018, ストリート人類学:方法と理論の実践的展開. 風響社, p. 59₋72

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

支台歯の選択と予後に関する補綴的戦略を考える

松下恭之, 木原優文, 江﨑大輔, 鮎川保則 & 古谷野潔, 2017, : : 日本補綴歯科学会誌. 9, 3, p. 193-198 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

子連れで参加 第3回東アジア環境史会議

Van Goethem, E. E. M. A., 2016, : : ポリモルフィア. p. 127–29

研究成果: Contribution to journalMeeting Abstract

子どもを支えるソーシャルコミュニティ

髙橋紀子, 入江純子, 飯嶋秀治 & 板東充彦, 2019, : : 跡見学園女子大学心理学部紀要. 1, p. 63-72 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

使って身につく漢字語彙 vol.2: Basic Kanji Workbook vol.2

Oga, C., 清水百合, 菊池富美子 & 川村千絵, 10 2016, 凡人社.

研究成果: Book/ReportBook

産学連携による学生用ノートデザイン開発

Sugimoto, Y., Sogabe, H., Tanaka, R., Nakajima, M., Ishida, T., Okubo, S. & Morinaga, D., 3 2018, : : デザイン学研究作品集 = Annual design review of Japanese Society for the Science of Design. 2018, 23, p. 94-97

研究成果: Contribution to journalArticle

山岳森林域における広域大気汚染の影響評価 富山県・立山における事例

久米篤, 朴木英治, 中島春樹, 石田仁 & 渡辺幸一, 5 28 2018, : : 日本森林学会大会発表データベース. 129, 0, p. 782

研究成果: Contribution to journalArticle

山岡元隣『宝蔵』箋註(5)巻三(一)~(八)

川平敏文, 7 2016, : : 雅俗. 15, p. 64-74 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle