研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

機械音の音質の経済評価

高田正幸, 山野秀源 & 岩宮眞一郎, 2004, : : 環境工学総合シンポジウム講演論文集. p. 108-111 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

機械音の音質の経済評価

高田正幸, 山野秀源 & 岩宮眞一郎, 7 25 2005, : : Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C. 71, 707, p. 2155-2162 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

機械音の音質の経済評価

高田正幸, 山野秀源 & 岩宮眞一郎, 2005, : : Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C. 71, 707, p. 2155-2162 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

機械音の音質の経済評価: 音の呈示, 非呈示実験間の経済評価値の比較

高田正幸, 荒瀬智子, 田中啓一郎 & 岩宮眞一郎, 9 19 2006, : : 日本騒音制御工学会技術発表会講演論文集. 2006, p. 205-208 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

気液相変化を用いた大変形可能なソフトアクチュエータ

廣田航 & 津守不二夫, 2018, : : マイクロ・ナノ工学シンポジウム. 2018, 0, p. 31am3PN95

研究成果: Contribution to journalArticle

気球搭載型レーザレンジセンサ(センシング, <特集>画像の認識・理解論文)

長谷川一英, 廣田祐一郎, 小川原光一, 倉爪亮 & 池内克史, 8 1 2005, : : 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理. 88, 8, p. 1499-1507 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

気候感度: Part2:不確実性の低減への努力

吉森正和, 横畠徳太, 小倉知夫, 大石龍太, 河宮未知生, 塩竈秀夫, 對馬洋子, 小玉知央, 野田暁, 千喜良稔, 竹村俊彦, 佐藤正樹, 阿部彩子, 渡部雅浩 & 木本昌秀, 2 29 2012, : : 天気. 59, 2, p. 91-109 19 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

気候感度: Part1:気候フィードバックの概念と理解の現状

吉森正和, 横畠徳太, 小倉知夫, 大石龍太, 河宮未知生, 塩竈秀夫, 對馬洋子, 小玉知央, 野田暁, 千喜良稔, 竹村俊彦, 佐藤正樹, 阿部彩子, 渡部雅浩 & 木本昌秀, 1 31 2012, : : 天気. 59, 1, p. 5-22 18 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

気候感度: Part 3:古環境からの検証

吉森正和, 横畠徳太, 小倉知夫, 大石龍太, 河宮未知生, 塩竈秀夫, 對馬洋子, 小玉知央, 野田暁, 千喜良稔, 竹村俊彦, 佐藤正樹, 阿部彩子, 渡部雅浩 & 木本昌秀, 3 31 2012, : : 天気. 59, 3, p. 143-150 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

気体燃料噴流による成層混合気の燃焼特性

北川敏明, 城戸裕之, 出口智祟 & 山下純也, 6 25 2001, : : Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B. 67, 658, p. 1549-1554 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

記憶とユートピア

塩川伸明, 小松久男, 沼野充義, 佐藤正則, 貝澤哉, 池田嘉郎, 橋本伸也, 坂井弘紀, 濱本真実 & 渡邊日日, 2012, 東京大学出版会. (ユーラシア世界, 3)

研究成果: Book/ReportBook

記念館本『薗太暦』追考--芭蕉書写本としての可能性

川平敏文, 6 1999, : : 語文研究. 86, p. 177-192 16 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

起床時コルチゾール反応(CAR)と性格特性との関連性: 日本人男性を対象として

崔多美, [マツ]本, 吏子, 江頭優佳, 本井碧, 西村貴孝 & 綿貫茂喜, 2014, : : 日本生理人類学会誌 = Japanese journal of physiological anthropology. 19, 4, p. 247-251 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

起立工商会社と政府融資

宮地英敏, 1 2006, : : 経済学論集. 71, 4, p. 59-74 16 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

亀裂先端転位と脆性–延性遷移挙動

田中將己, 定松直 & 東田賢二, 2017, : : まてりあ : 日本金属学会会報. 56, 10, p. 597-603 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

儀礼論再考

飯嶋秀治, 12 2000, : : Japanese Journal of Religious Studies. 74, 3, p. 393-415 23 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬フィボナッチ数列を用いたマルチバンド無線通信用低消費電力リング型DCOの開発

濱田智史, トマル, ., ポカレル, ., 金谷晴一 & 吉田啓二, 3 4 2010, : : 電気学会研究会資料. EDD, 電子デバイス研究会. 2010, 46, p. 141-146 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬フィボナッチ数列を用いたマルチバンド無線通信用低消費電力リング型DCOの開発

濱田智史, トマル, ., ポカレル, ., 金谷晴一 & 吉田啓二, 2 25 2010, : : IEICE technical report. 109, 431, p. 141-146 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬フィボナッチ数列を用いた低消費電力リング型DCOの開発

濱田智史, Tomar, A., Pokharel, R., 金谷晴一 & 吉田啓二, 2009, : : 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集. 2009, 0, p. 447-447 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬音語からイメージされる音に関する研究

藤沢望, 岩宮眞一郎 & 高田正幸, 3 23 2004, : : IEICE technical report. 103, 750, p. 19-24 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬音語からイメージされる音に関する研究

藤沢望, 岩宮眞一郎 & 高田正幸, 3 29 2004, : : 聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting. 34, 2, p. 107-112 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬音語によるオフィス機器から発生する音の評価

田中一彦, 高田正幸, 岩宮眞一郎, 河原一彦, 高梨彰男 & 森厚夫, 2001, : : 環境工学総合シンポジウム講演論文集. p. 88-91 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬音語を用いたサイン音の分類

岩宮眞一郎 & 中川正規, 5 2000, : : サウンドスケープ. 2, p. 23-30 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬音語を利用したオフィス機器から発生する音の評価

高田正幸, 田中一彦, 岩宮眞一郎, 河原一彦, 高梨彰男 & 森厚夫, 8 1 2002, : : 騒音制御. 26, 4, p. 264-272 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

擬音語表現から想起される音の印象: 第一音節の子音による影響

尾畑文野, 藤沢望, 高田正幸 & 岩宮眞一郎, 3 8 2005, : : 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. 2005, 1, p. 377-378 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

疑問節とWH基準 (現代の理論言語学と言語心理学<特集>)

鈴木右文, 11 1992, : : 英語青年. 138, 8, p. p388-390

研究成果: Contribution to journalArticle

議論法: 探求と弁論

Ziegelmueller, G. W., Kay, J., 九州大学大学院比較社会文化学府言語コミュニケーション研究室 (翻訳者) & 井上奈良彦 (版), 2006, 花書院. (比較社会文化叢書, 3)

研究成果: Book/ReportBook

逆投影と幾何拘束を用いた2D/3D位置合せ

椛島佑樹, 原健二, 倉爪亮, 岩下友美, 諸岡健一, 内田誠一 & 長谷川勉, 5 1 2008, : : 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems. 91, 5, p. 1380-1392 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

逆投影と幾何拘束を用いた2D/3D位置合わせ

Kabashima, Y., Hara, K., Kurazume, R., Iwashita, Y., Morooka, K., Uchida, S. & Hasegawa, T., 2008, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J91-D, p. 1380-1392

研究成果: Contribution to journalArticle

吸着技術を利用した冷凍・空調システムの研究・活用動向

宮崎隆彦 & 小山繁, 2015, : : マリンエンジニアリング. 50, 4, p. 478-483 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎演習林における哺乳類目撃数のモニタリング

壁村勇ニ, 久保田勝義, 鍜治清弘, 椎葉康喜, 井上幸子, 馬渕哲也, 内海泰弘 & 榎木勉, 3 2010, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 91, p. 29-33 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(1)

久保田勝義, 井上幸子, 壁村勇二, 鍜治清弘, 内海泰弘, 榎木勉 & 井上晋, 3 2008, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 89, p. 137-147 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(2)

久保田勝義, 井上幸子, 鍜治清弘, 壁村勇二, 内海泰弘, 榎木勉 & 井上晋, 3 2009, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 90, p. 89-97 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(3)

久保田勝義, 壁村勇二, 鍜治清弘, 椎葉康喜, 内海泰弘, 智和正明 & 榎木勉, 3 2010, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 91, p. 24-28 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(4)

久保田勝義, 壁村勇二, 鍜治清弘, 椎葉康喜, 内海泰弘 & 榎木勉, 3 2011, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 92, p. 19-23 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県の重要伝統的建造物群保存地区(日向市美々津)の伝統木造住宅構造調査

菖蒲真生人, 南部恭広, 杉野未奈, 渡辺千明 & 林康裕, 2017, : : AIJ Journal of Technology and Design. 23, 53, p. 123-128 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村における伝統的木材利用樹種の物理的・機械的特性および耐久性評価

内海泰弘, 椎葉康喜, 村田育恵, 安田悠子, 古賀信也, 永井智 & 井上晋, 2017, : : Mokuzai Gakkaishi/Journal of the Japan Wood Research Society. 63, 2, p. 73-85 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内集落における植物の伝統的名称およびその利用法(1)高木

内海泰弘, 村田育恵, 椎葉康喜 & 井上晋, 3 2007, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 88, p. 45-56 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内集落における植物の伝統的名称およびその利用法(2)低木

内海泰弘, 村田育恵, 椎葉康喜, 井上晋, 内海泰弘, Murata, I., Shiiba, Y. & Inoue, S., 3 2008, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 89, p. 51-61 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内集落における植物の伝統的名称およびその利用法(3)つる,竹

内海泰弘, 村田育恵, 椎葉康喜, 宮島裕子 & 井上晋, 3 2010, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 91, p. 15-18 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内集落における植物の伝統的名称およびその利用法(4)草本植物

内海泰弘, 安田悠子, 椎葉康喜 & 山内康平, 3 2015, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 96, p. 20-27 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内地区における焼畑の作物

椎葉康喜, Utsumi, Y., Shiiba, Y. & Utsumi, Y., 3 2011, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 92, p. 24-32 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内地区における焼畑農業

椎葉康喜, 内海泰弘, Shiiba, Y. & 内海泰弘, 3 2010, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 91, p. 34-39 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宮崎県椎葉村大河内地区の焼畑民具

椎葉康喜, Utsumi, Y., Shiiba, Y. & Utsumi, Y., 3 2014, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 95, p. 21-34 14 p.

研究成果: Contribution to journalArticle