研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

未知の低推力加速運動を行う人工衛星の軌道推定(第2報:接触軌道要素の推定)

伊達直輝, 坂東麻衣 & 外本伸治, 2015, : : 日本機械学会論文集. 81, 826, p. 14-00657-14-00657

研究成果: Contribution to journalArticle

未知の低推力加速運動を行う人工衛星の軌道推定(第1報:平均軌道要素の推定)

伊達直輝, 坂東麻衣 & 外本伸治, 2015, : : 日本機械学会論文集. 81, 826, p. 14-00487-14-00487

研究成果: Contribution to journalArticle

未学習クラス推定ニューラルネットの提案と筋電義手制御への応用

島圭介, 今儀潤一, 早志英朗, 芝軒太郎, 栗田雄一 & 辻敏夫, 2015, : : 日本ロボット学会誌. 33, 4

研究成果: Contribution to journalArticle

味覚センサ用人口脂質膜への味物質吸着機構の解明

林健司, 下田英雄, 松藤誠剛 & 都甲潔, 7 1999, : : IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines. 119, 7, p. 374-382 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

満洲間島地域の朝鮮民族と日本語

金珽実, 2014, 花書院. (比較社会文化叢書, v.32)

研究成果: Book/ReportBook

慢性疼痛患者の心身医学的治療における自律訓練法の効果

奥澤朋奈, 富岡光直 & 細井昌子, 10 2011, : : 自律訓練研究. 31, 1, p. 20-30 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

埋め込みFBGセンサを用いた有孔積層板の損傷同定に関する数値解析および実験結果への適用

矢代茂樹, 村井一恵, 岡部朋永 & 武田展雄, 9 15 2006, : : 日本複合材料学会誌. 32, 5, p. 208-217 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

麻薬の調剤過誤防止におけるISO9001品質管理システムの効果

辻敏和, 今井智之, 川尻雄大, 窪田敏夫, 平川良宏, 末安正典, 江頭伸昭 & 大石了三, 2012, : : 医療薬学. 38, 6, p. 350-358 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

翻刻 徒然草大意読方秘伝抄--元禄の古典講釈マニュアル

川平敏文, 3 2004, : : 文献探究. 42, p. 51-63 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

翻刻『諸説録』--元禄和学の諸相

川平敏文 & 勝又基, 12 2001, : : 近世初期文芸. 18, p. 149-191 43 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

本誌鈴木、大津、田中の各論文の共通資料

鈴木右文, 大津隆広 & 田中陽子, 1996, : : 言語科学. 31, p. 129-139 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

墨汁染色変法による細菌莢膜の識別法の開発

Kojima, F., Yamada, I., Iwatani, Y. & Fujimoto, S., 2004, : : 九州大学医学部保健学科紀要. 3, p. 51-56

研究成果: Contribution to journalArticle

北米における低密度化とアーバンデザイン (特集 都市縮小とまちづくり)

黒瀬武史 & 矢吹剣一, 2019, : : 造景. p. 160-169 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

北部九州の炭鉱史料群を前にして

宮地英敏, 8 10 2008, : : Journal of Pain. 13

研究成果: Contribution to journalShort survey

北東アジアの市民社会―投企と紐帯

Oga, T., 2013, 国際書院. 232 p.

研究成果: Book/ReportBook

北海道東部の落葉広葉樹林における11年間の森林動態

中村琢磨, 田代直明, 久保田勝義, 南木大祐, 村田秀介, 井上幸子, 緒方健人, 長慶一郎, 山内康平, 馬渕哲也, 壁村勇二, 扇大輔, 大崎繁, 菱拓雄, 古賀信也 & 内海泰弘, 3 2017, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 98, p. 1-12 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

北海道開拓使官有物払下げ事件についての再検討: 誰が情報をリークしたのか

宮地英敏, 3 2014, : : 経済学研究. 80, 5, p. 177-196 20 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

北海道演習林及び福岡演習林における降水,渓流水中の化学成分の特徴

智和正明, 井手淳一郎, 扇大輔, 田代直明, 古賀信也, 柴田英昭, 佐藤冬樹 & 大槻恭一, 3 2007, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 88, p. 33-43 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

防災用インテリジェントエアロロボットの開発

坂東麻衣, 吉永秀人, 中西弘明, 井上紘一 & 佐藤彰, 2003, : : システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集. 3, 0, p. 3009-3009 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

防災用インテリジェントエアロロボットの開発

坂東麻衣, 吉永秀人, 中西弘明, 井上紘一 & 佐藤彰, 2003, : : システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集. 3, 0, p. 3009-3009 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

暴力問題にまきこまれる: オーストラリア先住民の「トラブル・メイカー」たち

飯嶋秀治, 3 31 2008, アクション別フィールドワーク入門. 世界思想社, p. 48₋62

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

豊臣秀吉が造営した大阪城のイコノロジー

Schweizer, A., 5 23 2013, (出版なし).

研究成果: Contribution to conferencePaper

豊羽鉱山におけるペースト充填導入試験とペースト充填が持つ省エネ効果・コスト削減効果について

Yamatomi, J., Shimotori, H., Sakai, O. & Sasaki, K., 7 25 2005, : : Shigen to sozai. 121, 7, p. 330-340 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

蜂窩織炎を契機に発症した二次性リンパ浮腫患者に対する複合的理学療法に基づく介入プログラムの効果

中尾富士子, 古谷彰, 吉村耕一, 濱野公一, 木下由美子, 川本利恵子, 中尾久子 & 鈴木志津枝, 6 25 2009, : : Fukuoka Acta Medica. 100, 6, p. 235-241 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

芳香族単分子並列回路の電気伝導度とフロンティア軌道の関係

岡澤一樹, 辻雄太 & 吉澤一成, 2019, : : Journal of Computer Chemistry, Japan. 18, 5, p. 227-229 3 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

縫合CFRP積層材の引張負荷下における損傷進展挙動

吉村彰記, 矢代茂樹, 岡部朋永 & 武田展雄, 9 15 2006, : : 日本複合材料学会誌. 32, 5, p. 198-207 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

法案審議合同協議会の権限の範囲(BVerfGE 120, 65)

Akasaka, K., 2018, (準備中) ドイツの憲法判例Ⅳ. Japan: 畑尻剛ほか

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter (peer-reviewed)

方法としての人類学

飯嶋秀治, 7 9 2014, : : 九州人類学会報. 41, p. 5-6 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

方位パノラマ画像のためのラプラシアンフィルタ

You, Z., Hara, K., Inoue, K. & Urahama, K., 2013, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J96-D, p. 2003-2006

研究成果: Contribution to journalArticle

11 引用 (Scopus)

放射光を用いた材料の観察と解析

Toda, H., 2011, : : 軽金属. 61, 1, p. 38-48

研究成果: Contribution to journalReview article

放射光X線小角散乱法による高分子安定化ブルー相中の高分子の凝集構造解析

菊池裕嗣, 伊是名省吾, 東口顕士, 樋口博紀, 増永啓康 & 佐々木園, 2008, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2008, 0, p. 89-89 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

報道文と論説文における日本語の文脈指示詞について

Liu, B., 2012, (出版なし).

研究成果: Contribution to conferencePaper

報告記: 2006年度日本冷凍空調学会年次大会

小山繁, 内野敏剛, 松岡文雄, 秋澤淳, 児玉昭雄, 天野嘉春, 香川澄, 粥川洋平, 赤坂亮, 市川英彦, 東之弘, 福田充宏, 宮良明男, 岡田昌志, 松本浩二, 渡辺学, 下村信雄, 廣田真史, 井口泰男, 山口朝彦 および8人, 木下盛光, 東條健司, 西田耕作, 五島正雄, 勝田正文, 桑原憲, 本田知宏 & 森英夫, 2 15 2007, : : 冷凍. 82, 952, p. 171-185 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

報告 音が景観の印象に及ぼす影響--映像によるシミュレーション実験による検討

岩宮眞一郎, 10 2002, : : HERD. 29, p. 42-46 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

歩行消費エネルギーからみた斜面市街地における空き家・空き地の発生要因に関する研究

金. 均., 有馬隆文 & 坂井猛, 2016, : : 日本建築学会計画系論文集. 81, 726, p. 1715-1722 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

歩行機能のリハビリ支援・維持装置の開発: 第2報 装置の構造・安全調節機構と試行実験

吉田晴行, 藤智亮 & 川北和明, 10 5 2006, : : 設計工学. 41, 10, p. 519-525 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

保健学系学生が考える「尊敬する医療人」に関する調査

北原悦子, 原田広枝, 末次典恵, 山本千恵子, 藤本秀士 & 佐々木雅之, 2006, : : 九州大学医学部保健学科紀要. 7, p. 95-102 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

保型形式とゼータ (特集 数論の探求--ゼータからその世界に迫る)

権寧魯, 1 2011, : : 数理科学. 49, 1, p. 34-39 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle